小柳ゆき「be alive」


(※動画は非公式です。予告なく削除される可能性あります)
 1990年代後半はものすごい実力の女性ソロアーティストが多数デビューしましたが、この人を忘れてはいけません。小柳ゆき。7月26日発売の名曲、今回は2000年より「be alive」。「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」「愛情」に続くシングルで、こちらも大ヒットしました。
 スケールの大きいバラードは、類稀な声量を持つ彼女にはまさに打ってつけ。当時まだ18歳でしたが、この曲では既に大人の優しさも身につけていたような。そういう歌唱にも感じました。どちらかと言うと間奏などを中心とした歌声が凄い印象の方が強いですが、表現力も抜群。当分の間は第一線で売れ続けるだろうと思いましたが、予想以上にセールスの低下は早かったです。原因は色々言われていますが、当時の歌番組では彼女を見る機会が非常に多かった記憶。テレビに消費された感は、正直あります。この辺りは平成というより、むしろ昭和の色合いの方が濃かったかもしれません…。
スポンサーサイト

tag : 2000年 女性ソロ 小柳ゆき

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR