スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHAGE&ASKA「SAY YES」


 チャゲアスと言えば、1991年と言えば、フジテレビの月9と言えば、トレンディドラマと言えば。1991年の7月24日に発売されたCHAGE&ASKAの「SAY YES」は、大ブームとなった月9ドラマ『101回目のプロポーズ』主題歌。1月~3月に放送された『東京ラブストーリー』の「ラブ・ストーリーは突然に」同様、1991年を象徴する国民的ヒットになりました。
 チャゲアスと小田和正に共通していたのは、実績あるミュージシャンがデビューから10年以上経って最大ヒットを記録していたことでしょうか。もっともそれは単純に曲単体だけでなく、それ以前の数年で徐々に実績を積み上げた結果ドラマタイアップに至り大ヒットしたということも共通しています。チャゲアスの場合、1980年発表の「万里の河」以降売上的に低迷期に入りましたが、1986年に電子音を積極的に取り入れた「モーニング・ムーン」がヒット。それ以降も確実に実績を積み上げ、やがて1989年のアルバム『PRIDE』に繋がります。このアルバムが週間1位を獲得・作品としても高く評価されたことが、1990年代中盤まで続く黄金期の始まり。「SAY YES」はドラマ主題歌としてだけでなく、チャゲアス黄金期の象徴としても後世に語られるナンバーとなっています。シングルとしては初登場以来、13週連続でオリコン1位獲得。以降これだけ長く1位を取り続けたシングルは他にありません。当時小学生低学年の私でも、気がつけばイントロからアウトロまで歌詞も含めて完璧に記憶していました。それだけ世の中に大きく広まった、世代を超えて支持されたヒット曲でした…。
スポンサーサイト

tag : 1991年 CHAGE_and _ASKA 男性デュオ ドラマ主題歌

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。