スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばたはつみ「マイ・ラグジュアリー・ナイト」


(※動画は非公式です。予告なく削除される可能性あります)
 大人の歌謡曲、昭和にはこういった言葉が似合う名曲が多くあります。その中でもトップクラスに上質さを感じる一曲が今から40年前にヒットしました。しばたはつみ「マイ・ラグジュアリー・ナイト」、1977年7月10日リリース。マツダのCMから話題になってロングヒット、その年のNHK紅白歌合戦でも歌われました。
 歌うしばたはつみは1968年はつみかんなとしてデビュー、2度の改名を経てようやくヒットに恵まれた形。情感あふれる歌声は、当時20代とは思えない絶大な説得力。一方作詞作曲は来生えつこ・来生たかお姉弟。1980年代以降多数のヒット曲を手掛けたヒットメーカーの、初ヒット曲でもありました。都会的なエッセンスと、当時はまだ多くなかった日本語の中に入る英語の歌詞。ラストの歌唱は、歌謡曲というよりジャズ・オールディーズを聴いているかのよう。しばたはつみの両親が音楽家、師事していた先生が著名なジャズピアニスト・世良譲であったことも大きいでしょうか(紅白では世良さんとの競演でした)。新しい要素もありながら、スタンダードを感じさせる楽曲はとても新鮮。日本の名曲として、もっと語り継がれて欲しいナンバーです。歌い手の彼女は2010年に若くして死去、それが非常に残念で悔やまれます…。

スポンサーサイト

tag : 1977年 女性ソロ しばたはつみ CMソング 紅白歌合戦歌唱曲

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。