FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Berryz工房「行け 行け モンキーダンス」


 先日の6月30日でももちこと嗣永桃子がラストコンサートで引退しました。彼女が所属していたグループは、近年はカントリーガールズですが元々はやはりBerryz工房。今回は2008年から「行け 行け モンキーダンス」をセレクト。
 この年のベリ工は3枚CDシングルをリリースしてますが、他の2枚は「ジンギスカン」「MADAYADE」。全力でネタに走っていました。特にこの曲は初めてYoutubeで見た時はぶったまげた記憶があります。猿の格好で歌い踊ってる姿を見た時は頭を抱えてしまいました。したがって記憶には非常に強く残る楽曲になります。ただベリ工が活動休止してあらためて見ると皆さんすごく可愛くて、微笑ましいです。
 よくよく考えると「LOVEマシーン」以降数曲のモー娘。はヒットしなければ完全に斜め上で終わっていた可能性もあるナンバー、2008年はももいろクローバーZがデビューする前。ですので当時こういう楽曲は目と耳が慣れていません。ももちが加藤浩次に飛び蹴りされたり粉まみれになってバラエティ番組に出まくるようになったのは2011年。そう考えると時代を語る上において、外せない楽曲の一つであると言えるのかもしれません…。
スポンサーサイト

tag : 2008年 女性アイドル ハロプロ Berryz工房

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。