FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛内里菜&三枝夕夏「100もの扉」


 ビーイング内レーベル・GIZAの全盛期は2000年代前半だったでしょうか。倉木麻衣と愛内里菜が同時に紅白歌合戦初出場した2003年がピークだと思います。ただその後間もなくヒットする新人が少なくなり、難しい状況になります。そんな中『名探偵コナン』の10周年に合わせてコラボレーションを組んだのが愛内里菜と三枝夕夏。6月14日は2人のユニットのデビュー曲「100もの扉」の発売日になります。早いものでもう11年前。疾走感のあるJ-POPは、梅雨時の天気を吹き飛ばすような晴れやかさ。ルックスの良い2人なので、余計に聴いていて良い気持ちになります。このユニットは次の年にも劇場版コナンタイアップで「七つの海を渡る風のように」を発売させますが、両者とも2010年に引退。別の名前名義で実業家として活動している部分も共通しているのが面白いです。
スポンサーサイト

tag : 2006年 ビーイング コラボレーション 愛内里菜 三枝夕夏

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。