FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z「太陽のKomachi Angel」


 6月13日リリースの名曲はB'z「太陽のKomachi Angel」。タイトルが良いですね。いまや定番曲なので違和感ないですが、おそらく新曲としてタイトルを見た時に驚いた人は相当数いたのではないかと思われます。ちなみに当の松本孝弘も、稲葉浩志のネーミングセンスに相当驚愕したという逸話もあったり。”あの娘は太陽のKomachi Angel”、日常会話では絶対に出てこないフレーズ。したがってとんでもなくサビなキャッチー、嫌でも耳に残ります。ロックのイメージが強いB'zですが、この頃の彼らはまだTM NETWORKの影響が色濃く残るビート重視のサウンド。ただ前月のシングル「BE THERE」と比べると、ギターは幾分前に目立ちつつあります。
 当時のヒット曲の宝庫、カメリアダイヤモンドのCMソングに起用されて大ヒット。既に「BE THERE」をヒットさせていた彼らですが、この曲で初めてオリコン週間シングルチャート1位を獲得。「BE THERE」が7位、2月の「LADY-GO-ROUND」が初ランクインで39位なので、かなりのスピードでブレイクしていることが分かります。1990年、今から27年前のことです。この作品以降、シングルアルバム含めて1位を獲得していない作品は実質皆無。彼らほど全ての作品で長く1位を続けているミュージシャンは過去にないとともに、今後も出てこないのではないでしょうか。
スポンサーサイト

tag : 1990年 男性デュオ ビーイング B'z CMソング

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。