FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩崎宏美「すみれ色の涙」


(※動画は非公式です。予告なく削除される可能性あります)
 埋もれていた名曲が時を経てカバーされてヒットして、そこからスタンダードになる現象は平成に限った話ではありません。昭和でもこういう例は多々あります。今回紹介するのは1981年6月5日リリースの岩崎宏美「すみれ色の涙」。カバー元は1968年1月発売の、ジャッキー吉川とブルーコメッツのシングル「こころの虹」のB面に収録された楽曲。原曲も勿論良いのですが、岩崎宏美の艶のある伸びやかな歌声によって更に魅力的なナンバーに仕上がりました。この曲で日本レコード大賞の最優秀歌唱賞を受賞。演歌ではないカテゴリでこの賞を受賞するのは、ある意味大賞以上に価値のある名誉かもしれません。
 勿論その年のNHK紅白歌合戦でも歌われました。2番の途中で涙を堪える場面もありましたが、何とか歌い切った形。歌い終わり、右眼から歌詞と同じく本当にひとつぶの涙が頬に流れます。彼女のファンにとっても紅白歌合戦ファンにとっても、語り草となっている名場面となっています。
スポンサーサイト

tag : 1981年 女性ソロ 岩崎宏美 紅白歌合戦歌唱曲

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。