FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CURIO「君に触れるだけで」


(※動画は非公式です。予告なく削除される可能性あります)
 1990年代後半、既にドラマタイアップでブレイクしたミュージシャンは数多く現れていましたが、アニメ主題歌からブレイクしたミュージシャンも格段に多くなっていました。その代表が『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』。ソニーレーベルとアニメは盤石の関係で、現在に至るまで多くのミュージシャンをブレイクに導いていますが、その動きが本格化した最初の事例と言えるでしょう(1980年代後半に『シティーハンター』もありましたが)。NARUTOやBLEACH、銀魂を制作しているアニプレックスは1995年にソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの子会社として作られた企業。その発足時に制作されたのがこのアニメなんだそうです。
 「そばかす」(JUDY AND MARY)、「1/2」(川本真琴)に続くオープニングテーマとして起用されたのが、当時「粉雪」で注目され始めていたロックバンド・CURIO。さすがに「そばかす」「1/2」ほどの大ヒットには至りませんでしたが、それでもCURIOの中では最大のCDヒットを記録。勢いと爽快さを感じさせるサウンドと、男性ならではの恋心を描いた歌詞。文句なしの名曲です。ただ多くの実力派ロックバンドがヒット界隈にひしめき合っていた時代、その後のヒットが続かなかったのは当時の難しいところ。メンバー脱退を経て一旦解散しますが、現在は当時の4人中3人が再集結して活動中。ライブを中心に頑張っています。

スポンサーサイト

tag : 1998年 ロックバンド CURIO アニメソング

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。