FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL「LA・LA・LA LOVE SONG」


 月9・キムタク・ミリオンセラー。さすがにキムタクは健在としても、月9はもうブランドとしては非常に苦しく、ミリオンセラーも滅多に出なくなりました。この3つの言葉を象徴しているのが『ロングバケーション』。1996年4月~6月に木村拓哉・山口智子主演で放送されたフジテレビのドラマは平均視聴率約30%。その主題歌となった「LA・LA・LA LOVE SONG」は、現在でも久保田利伸を代表する一曲として後世に伝えられています。その年の5月13日発売、年間3位のミリオンセラーを記録。ヒットという点では彼の他のシングルと比べて、5~10倍は売上が違うというブッチギリっぷりでした。世界的モデルであったナオミ・キャンベルがセリフで参加しているのも話題になりましたね。現在でも男性女性関わらず多くのアーティストが毎年のようにカバーしています。特に今のアラフォーくらいだとこのドラマを見ていない人の方が少ないくらいで、きわめて思い入れの強い楽曲の一つになっているのではないでしょうか。
スポンサーサイト

tag : 1996年 男性ソロ 久保田利伸 ドラマ主題歌

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。