FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Negicco「カナールの窓辺」


 振り返ると、今年はふと気がついた時、何か心を落ち着けたい時になると決まってこの曲を聴いていたような気がします。リリースはまだ昨年ですが、12月26日リリースの名曲のトップに入れて差し支えないかと思います。「圧倒的なスタイル-NEGiBAND ver.-」のカップリングに収録された「カナールの窓辺」。
 歌い出しから続く3人の歌声はとても美しく、そして非常に優しく心に響き渡ります。冬に聴くと温かいココアのような、夏に聴くと爽やかに心地良く吹くそよ風のような。ユメトコスメの長谷泰宏が作り出すメロディーもどこか切なく、そしてとても優しく。間奏のトランペットから転調する場面もすごく自然な流れ。正直に申し上げると派手さのある作品ではありません。でもだからこそ余計に聴く人の心に寄り添ってくれるような、どこか彼女たちとの近さも感じるような。”気がつけば側にいる”、とここまで思わせる楽曲も個人的には滅多にありません。この曲も収録されている今年のアルバム『ティー・フォー・スリー』は本当に素晴らしい作品でした。来年はこれまで以上にNegiccoの現場に足を運びたいと、今まさに考えているところです(下半期のツアーに参加できなかったのがものすごく残念で…)。
スポンサーサイト

tag : 2015年 女性アイドル 3人組 Negicco

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。