スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐沢美帆「Way to Love」


 5月30日リリースの名曲は唐沢美帆「Way to Love」。2001年に発表された彼女の3rdシングルは、月9ドラマ『ラブ・レボリューション』挿入歌としてロングセラーを記録しました。江角マキコ・米倉涼子・藤木直人が出演していて、主題歌は平井堅「KISS OF LIFE」。ただ某出演者のせいで再放送される見込みが今後ほとんどないというのが難しいところですが。高い歌唱力でゆったりと歌い上げるバラードは、まさしくラブストーリー・ドラマ挿入歌の王道をいく作品でした。ドラマ放送当時以外でも、2010年に「Way to Love~最後の恋~ feat.唐沢美帆」のタイトルでSoulJaが新しい解釈でリメイク。これもまた深夜ではありますが、フジテレビのドラマ『しぇいけんBABY! -Shakespeare Syndrome-』挿入歌として採用されました。
 ここまでなら彼女以外にもありそうな足跡ですが、彼女の活動はむしろここから。作詞家としてフェアリーズや菅原紗由理などに楽曲提供した後2014年に"TRUE"名義で再デビュー。ランティス所属・メインは完全にアニメソング方面。唐沢美帆名義でヒットしたこの曲とは真逆とも言える、カッコ良い迫力あるロックナンバーを聴かせています。声の出し方も当時とはまるで違います。ヒット曲を持つ歌手のここまで劇的なビフォーアフターもあまりありません。TRUEとしての楽曲もまた良いので、こちらでのヒットも今後期待したい今日この頃であります。
 
スポンサーサイト

tag : 2001年 女性ソロ 唐沢美帆 ドラマ主題歌

コメントの投稿

非公開コメント

TRUE=唐沢美帆

彼女のTRUE名義での活動を知ったのは、昨春に放送されていたアニメ『響け!ユーフォニアム』の主題歌がきっかけでした。もっとも、当初はTRUEの正体を知らなかったので、それを知った時にはかなり驚いたものでした。てっきり、作詞家に転向して歌手業は引退したものと思っていたので…。
ちなみに、彼女は「Way to Love」がヒットする以前の1999年に、当時の人気グラビアアイドルだった優香・堀越のり・吉井怜と共にアニメ映画『逮捕しちゃうぞ THE MOVIE』の主題歌を担当したこともありました(※曲自体はリアルタイムで知っていたものの、彼女が参加していたことに気付いたのは後年)。この頃からアニメに縁があったのですね。

辻啓太郎様、コメントありがとうございます

私は今年向こうのブログでビルボードチャートレビューしてからだったので、正直あまりのイメージにビックリしました。アニソン自体は今回紹介した曲以前にも縁はあったんですね…それにしても名前を挙げていただいたグラビアアイドル、優香以外はすごく久々に見る顔ぶれですごく懐かしいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。