FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森山直太朗「生きてることが辛いなら」


 リリース当時はこの曲の歌詞が本当に話題になりましたね。もう7年前のことになりますか。8月27日発売の名曲、森山直太朗「生きてることが辛いなら」。シンプルな演奏で、歌詞を伝えることに最大限力を入れた彼らしい楽曲です。歌い出しだけ取り上げると後ろ向きに聴こえるかもしれませんが、全体を聴けばよく分かると思います。彼なりの”生きてほしい”というメッセージが詰まっている楽曲ですね。この曲に関する意見は色々耳にしましたが、あらためて歌詞を見るとこれを書ける森山直太朗が凄いという結論に落ち着くような気はします。誰でも書ける歌詞とは程遠いのではないかと感じますね。
 売上は代表曲である「さくら」「生きとし生ける物へ」などと比べるとかなり落ちますが、この曲で第59回NHK紅白歌合戦に出場しています。この事実をもって評価には十二分に値すると考えるべきではないでしょうか。
スポンサーサイト

tag : 2008年 森山直太朗 男性ソロ 紅白歌合戦歌唱曲

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。