スキマスイッチ「スフィアの羽根」


 年末年始を除くと、もっともCDリリースが少ない日は8月16日かもしれません。昭和の時代は5の倍数と1日・21日発売が鉄則、平成以降は水曜日リリース中心で1990年代以外は例外も多数という感じですが先日書いた通りお盆は大変リリースが少なく。この日の発売で初めて確認できたのが2002年のEvery Little Thing「ささやかな祈り」、その次は水曜日になる2006年。基本盆の時期でも通常通りCDが発売されるのは2002年以降のことになります。ちなみに2006年以降この日が水曜日に当てはまる例はありません。基本7年に1回は訪れるものですがちょうど閏年の関係で飛ばされてしまってるんですよね。
 というわけで選択肢は大変少ないです。ですので今回はこの日リリースで最もヒットして有名な楽曲の紹介になります。スキマスイッチ「ガラナ」、にしようかなと思いましたがそのカップリング曲にしてみましょう。「スフィアの羽根」。2006年のABC高校野球中継のテーマソングでした。ABCの中継を見ることが出来るのは関西圏とSKYAが視聴できる人に限られますが、特に20代の人なら高校野球と言えばこの曲!という方も多いのではないかと思います。白い雲が少し見える青空の下で聴くシチュエーションが非常によく合う、とても聴き心地の良い楽曲ですね。スキマスイッチで語られる機会が多い他の楽曲と比べても全く遜色のない名曲だと思います。
 この年の甲子園といえば何と言っても斎藤佑樹と田中将大が投げ合った決勝戦。今年も清宮幸太郎選手が話題になっていますが、彼以上に早稲田実高校の選手で大きな話題を呼んだのは間違いなくハンカチ王子こと斎藤選手でした。3回戦くらいにテレビで見た時はあそこまで話題になる選手とは思ってなかったですが、カーブを中心に実にクレバーな投球をする投手だなという感想は持ちました。残念ながら北海道日本ハムファイターズではあまり活躍できていないですが、過去には彼以上に期待ハズレに終わった大物も多くいるのでそう考えるとよく頑張っていると言えます。田中将大に関しては説明不要ですね。ただアイドル界の周辺人物としてもここまで重要性高い人物になるのは予想していなかったですが…。

スポンサーサイト

tag : 2006年 スキマスイッチ 男性2人組ユニット

コメントの投稿

非公開コメント

曜日と日付の関係ですが、
6年→5年→6年→11年→6→5→6→11→…
という間隔のサイクルになっています。
1サイクルが28年なので、これを28年周期って言います。

なので、次回8月16日が水曜日になるのは恐らく2017年です。

ちなみにBUMP OF CHICKENのアルバム『orbital period』は、メンバー全員が28歳のときのアルバムで、由来はまさに28年周期です。

>Pondaringさん
 なるほど、勉強になりました。バンプさまさまですね(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR