小柳ゆき「be alive」


(※動画は非公式です。予告なく削除される可能性あります)
 1990年代後半はものすごい実力の女性ソロアーティストが多数デビューしましたが、この人を忘れてはいけません。小柳ゆき。7月26日発売の名曲、今回は2000年より「be alive」。「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」「愛情」に続くシングルで、こちらも大ヒットしました。
 スケールの大きいバラードは、類稀な声量を持つ彼女にはまさに打ってつけ。当時まだ18歳でしたが、この曲では既に大人の優しさも身につけていたような。そういう歌唱にも感じました。どちらかと言うと間奏などを中心とした歌声が凄い印象の方が強いですが、表現力も抜群。当分の間は第一線で売れ続けるだろうと思いましたが、予想以上にセールスの低下は早かったです。原因は色々言われていますが、当時の歌番組では彼女を見る機会が非常に多かった記憶。テレビに消費された感は、正直あります。この辺りは平成というより、むしろ昭和の色合いの方が濃かったかもしれません…。
スポンサーサイト

tag : 2000年 女性ソロ 小柳ゆき

中島みゆき「地上の星」


 中島みゆきの名曲はあり過ぎるくらいにありますが、一番有名な楽曲といえばやはりこの「地上の星」になるでしょうか。NHK総合テレビ『プロジェクトX 挑戦者たち』の主題歌として、「ヘッドライト・テールライト」とともに両A面シングルとして発売されたのが2000年7月19日。同日発売のシングルにGLAY「MERMAID」、L'Arc~en~Cie「STAY AWAY」、サザンオールスターズ「HOTEL PACIFIC」があって、発売初週は3作激しく1位争いを繰り広げていましたが、最終的に一番売れたシングルはこの中島みゆきの作品。年単位のロングセラーとなり、オリコン年間TOP100には3年間ランクイン。週間で見渡すと、TOP100に登場したのは183週。現在まで最長記録として残っています。
 更に言うとこの曲が一番ヒットしたのは2003年の年始。オリコン週間1位まで獲得しています。その要因は言うまでもなく、2002年NHK紅白歌合戦における黒部ダムからの歌唱。滅多にないテレビでのパフォーマンス、更に言うと2番で歌詞を間違えたことが余計に伝説として語り継がれる形になっています。楽曲に関してはここまでの国民的ソング、説明は不要でしょうか。日本の歴史に残る名曲として、今後も何度となく取り上げられることは間違いなさそうです。

tag : 2000年 女性ソロ 中島みゆき 紅白歌合戦歌唱曲

福耳「10 Years After」


 7月17日発売、本日の名曲は2002年より福耳「10 Years After」。今は10年どころか15年経ってしまいましたが…。当時のメインは杏子・山崎まさよし・スガシカオ。3年前の「星のかけらを探しに行こう Again」はこの3人だけでしたが、3年ぶりとなる2ndではデビュー前のスキマスイッチや「ワダツミの木」が売れ始めていた頃の元ちとせなど多数が参加しています。今あらためて見ても豪華な顔ぶれで、夏の祭りを感じさせます。数年に1回と言いつつここ最近リリースが空いていましたが、今年5年ぶりに新曲発売があるそうです。移籍のためスガシカオが不参加なのは残念ですが、当時のメンバーの他に秦基博、さかいゆう、竹原ピストルなど現在は更に錚々たるメンバー。楽しみにしたいところですね。

tag : 2002年 福耳 オフィスオーガスタ

島谷ひとみ「Perseus-ペルセウス-」


 オールスターゲームもたけなわということで、今日はプロ野球中継のテーマソングを。2003年のTBS系中継で採用された島谷ひとみ「Perseus-ペルセウス-」。野球をテーマにした楽曲ではないのですが、”ダイヤモンド”というキーワードには高い親和性があります。煌めく星をイメージしている部分も、ナイター中継にはピッタリ。TBSで主に中継されるのは横浜スタジアムの試合、すなわちベイスターズ。当時は球団の筆頭株主でもありました。もっとも全国ネットのメインは巨人戦で実況も明らかに巨人寄り、歌っている本人は広島出身だったりしますが。そんな彼女の綺麗な歌声と華麗なメロディーで盛り上げる楽曲は、島谷ひとみのオリジナル曲の中でも屈指の完成度を誇ります。大好きな曲ですね。
 ちなみに2003年のオールスターは大阪ドームと千葉マリンスタジアム。最近はテレ朝ばかりですが当時はそういうわけでもなく、千葉の試合は2戦目をTBSが中継していました。放送開始とエンディングにはこの曲が流れるとともに、本人もゲストで登場していたようです。この年は何と言っても阪神タイガース、18年ぶりの優勝でおおいに湧きました。なおベイスターズはシーズン94敗、ブッチギリの最下位。そう考えると今のベイスターズはとても強いです。

tag : 2003年 女性ソロ 島谷ひとみ エイベックス

大塚 愛「ネコに風船」


 7月13日リリースの名曲は大塚愛「ネコに風船」。2005年リリースですので、もうひと昔前の曲になります。メロディーがキャッチーでないこともあって、同じ年リリースの「SMILY」「プラネタリウム」ほど大ヒットはしていません。ただネコの気持ちになって聴かせる歌詞は、年を経るごとにしみじみと感じ入る部分が大きくなっています。
 動画は2015年に開催された12周年ライブのもの。avex公式のPVはshort ver.ですがこちらはフルコーラス。売れていた昔よりも、はるかに魅力的な印象がするのは私だけでしょうか。そういえばこの人のライブも生では未見。おそらくどこかのフェスでという形になるとは思いますが、一度じっくり拝見したいところです。

tag : 2005年 女性ソロ エイベックス 大塚愛 CMソング

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR